他者の感覚に振り回されやすいHSP~感覚の付き合い方編〜【吉田光】

さてさて、「他者の感覚に振り回されやすいHSP」後半です!
今回は「感覚の付き合い方」です。
こんなやり方で付き合っていきましょう的なことを書きました!

自分を整理するするための、自分だけの時間を作る

さて、この吸収しすぎてしまうこの特徴ですが、吸収しすぎることを辞めることは諦めましょう。おそらく無理です笑
なので、やるべきこととは何かと言うと、自分の中を整理する時間を作ることです。
1時間でも、30分でも、15分でも、5分でも構いません。
自分がわがままになれる時間を自分のために用意してあげるんです。
いつも自分以外のことを考えてませんか?
自分が自分にしてあげられる時間を作ってあげるんです。
他ならぬ、自分のためにです。

私が実践している、実践する予定のことを書き連ねましょう。

公民館の一部屋借りて好きなことをやる

これはほんとにオススメです。

特に私みたいな表現者志望の方はとくにオススメです。

アトリエとかあったらいいのになぁあー!!(吉田の心の叫び)

実家に住んでたり、人が多い職場で働いてたりすると1人になる時間ってあんまり取れないですよね。
特に最近だとSNSの発達でほかの人の情報を簡単に覗けるんで、一人でいても他人のことを考える時間も増えてきているように思えます。
実家に住んでる人でも、1人で公民館の一室借りれば一人の時間の出来上がり。公民館じゃなくても、例えばレンタルスペースとかで1人になりましょう。
なぜ1人になるかと言うと、周りを全く気にせずにいられる最強の環境とは「自分一人しかいない」ことだからです。
勿論、このグループが1番落ち着くってのもあると思うのですが、こと自分を整理するためという目的において、1人になること以外の選択肢はないと思っています。
そこでは備品を壊す、部屋を汚す以外の行為は全て許されます!
絵を描いてもいいでしょう!
歌を歌ってもいいでしょう!
踊ってもいいでしょう!
※音を出せる環境でやって下さいね
「どうせ実現出来ねぇや」って思ってることを「学校へ行こうみ」たいに叫んでみてもいいんじゃないですかね!
とにかく、自分がやりたいこと、言いたかったことを全部やってやりましょう!
それでも「やっていいのかな…」と不安になるのならば、「なぜ私は不安になるのか」というタイトルの作文を書いてみてください。

座禅をする

最近私は某お寺の座禅会に参加したのですが、かなり良かったです。無になることは、自分の中にあった淀みを整理させてくれます。
無になると自然と周りの音が入ってきます。
鳥のさえずり
葉が風邪で擦れる音
風の音
心地よい音が貴方を包んでくれるといつの間にか癒されます。
長時間座禅をすると体の歪みが気持ち悪かったりおケツが痛くなったりするので、何かしらの対策を講じたり短時間で済ませたりする工夫とかもしときましょう。
初めて座禅会に行く場合は初心者向けのもので、事前に説明があるようなものが良いでしょう。

自分が好きな刺激を体に入れる

人によっては匂いが敏感だったり、音が敏感だったり、光に敏感だったりすることがあるとおもいます。
因みに私は音ですね。
なので、私は自分が好きな音楽をよく部屋に流しています。
お風呂場にBluetoothスピーカーを持ち込んだり、キッチンに持ち込んだりして、好きな音を体の中に入れています。
最近はヒップホップも心地よいと思うようになり、Nujabes作曲のヒップホップをよく聞いてます。
ただ、チャラいだけの音楽かと思ってたんですが、偏見でしたね。やっぱり音楽は素晴らしい。
あと、ヒーリング系の音楽もいいですね。鳥のさえずりとかが流れるような、自律神経に効くようなやつ。
「これ聴いてる人ってやばいんじゃないかしら」とお思いのあなた。ヤバくないです笑

自然が多いところへ旅行に行く

いっそのこと、旅行に行くのもありでしょう!
その場合は自然が多いところがオススメです。
岩とかに触るだけでも、エネルギーを貰えたりするので。
東京近くでおすすめなのは山梨です。
特急で片道4000円ぐらいで行けちゃいます。
私は演技で悩みすぎて山梨に傷心旅行したことがあるのですが、かなり癒されました。
温泉がある、飯は美味い、自然は豊か。
贅沢でしたねぇ。レンタカーを1日借りて走り回りました。
おすすめスポットは昇仙峡。あそこは晴れても雨でもオススメですね。どちらも素晴らしい景観です。
温泉のオススメはほったらかし温泉。山の頂上にあるのですが、その景色は言葉を失います。
私が行った時はめっちゃ雨だったので、絶景は見れませんでした。因みにほったらかし温泉には雨よけの頭にかぶる笠があります。私はその日、裸の男が笠被って徘徊するという景色を見て言葉を失いました。

短期的に考えず、長期的に考える

さて、「その敏感さは武器になるんやで」とか、「自分を整えましょう」とか言われても、すぐに「なるほど!そうなんですか!」「よしやってみよう!」と行動に起こす人も少ないでしょう。
なぜなら、それをした所で明るい未来が見えにくかったりするからです。
この社会でこの敏感さを褒められることは少ないからです。この敏感さを表に出すことを恐れているHSPの方は大勢いらっしゃいます。むしろ、表に出して嫌な思いを経験した人が多いと思います。

ただ、私は「僕には、私には、無理だぁ…」と諦めて欲しくないんです。

積極的に敏感さを表に出してほしい。

臆面もなくその内面世界を表に出してほしい。
HSPは積極的に前に出ていいんです。

これについては根深い問題だと思います。

勿論、短期的に、すぐに解決することは不可能です。
そもそも、こういった精神的な部分の大きな問題を1日で解決するということはほぼ不可能です。ガッと頑張って、短期で解決した気になっても、どうせ解決しきれてないです。いつかどこかで「ほら、解決してないぞ」と言わんばかりにひょっこり現れます。むしろ無理して疲れちゃうこともよくあります。

なので、長期的に、ゆっくり解決しましょう。
「大きな行動は小さな行動から始まる」という言葉を忘れないでください。自分に出来る小さなことを長い間積み上げていけば大きな山が出来上がります。
ちょっとずつ、成功体験を積み上げていってください。
私が企画するイベントでは、そんな小さな成功体験を積み上げられるようなものにしますので。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP