【2月25日】初参加歓迎!10代~30代のHSP(繊細さん)の交流会「HSP Diary for 10s~30s」@渋谷

HSPの交流会「HSP Diary」はHSPと自認している方、HSPに準じた気質をお持ちの方、HSPの気質を持っている人が身近にいる人達が集まる交流会です。 敏感な気質を持っている人が自身の感覚や考え、思いなどを共有し共感しあう場を目指しています。 「とても敏感な人」の意を持つ「Highly Sencetive Person」、通称”HSP”は5人に1人いると言われています。 例えば、あなたは以下のようなことはありますか?

  • 人と話している時やパーティなどに参加している時に、一人の時間が欲しくなったりする
  • 人混みにまみれると他の人と比べて疲労度が違う
  • 音や匂いにとても敏感で、「無理ッ!」ってなったら近づかないようになることがある
  • 発達障害を疑ったことがある

上記に当てはまったりする人はHSPの自己診断テストを受けてみてください。もしかするとHSPの気質をお持ちかもしれません。

HSPのような「周囲に気を遣いがちな人」だったり「あんまり自分について理解されづらい人」だったりすると、自分らしくいられる場というのがかなり限られてくると私は考えています。 そうなると、いつしか孤独感を覚えるようになります。そしてその孤独感を押し殺すことも多く、「どうせ理解されないから」とあきらめに近い考えに至ると、ますます自分について話す機会は少なり、より孤独感が募っていきます。 その歯止めをかける意味でも、自分と似た気質の人と触れ合う機会というのは大事なんじゃないかと思っております。

2019年7月4日放送「AbemaPrime」より この交流会は2018年9月に第一回を始めました。それからHSP・それに準じた気質をお持ちの方、HSPを身近にいらっしゃる方など、本当に数多くの方がご参加されました(オフライン・オンライン合わせて累計900人以上の方がご参加いただいております)。 ご参加された方から多く寄せられた声が、「自分だけだと思っていたのに、共感できる人がいたことが嬉しかった」ということでした。共感だけだと「生きづらさ」の解消に直接つながるものではないのかもしれません。ですが、その共感から生まれた喜びが明日をちょっとだけでも前向きになれると信じて、私はコロナの渦中にありながらもHSP交流会を開催し続けております。 「HSPは可能性ある人々」というのが主催の吉田のモットーであり願いです

HSPという気質がただ単に「生きづらさ」を引き起こすものではない。それによって大きな喜びを感じられる、ということに気が付いてほしい。そんな思いでやっております。 因みにほとんどの方が「HSP関係のイベントは初めて参加しました」という方です。ここまで真面目なこと書いてますけども、イベントの内容自体はフラットでゆるっとしてお話ができる雰囲気にしたいと思ってます(目指せ日本一参加しやすいHSPイベント)。どうぞ気楽にご参加ください。 本イベントの参加者が素晴らしい感想レポートを上げていただきました!詳しくはこちらまで

今回は10代~30代のHSPの方、もしくは近しい方に似たような方がご参加できる交流会です!
是非ともご参加ください!

よくいただくご質問

Q.○○歳ですが参加可能でしょうか?
今回のイベントでは年齢が10代~30代の縛りがありますが、男女どちらでも大丈夫です。。

Q.キャンセル料などはどうなっていますでしょうか?
→本イベントではいかなる場合でもキャンセル料はいただいておりません。当日キャンセルも同様です。

Q.自分の生きづらさは解消されるのでしょうか?
→こちらのHSP交流会はあくまで、HSPなどの敏感な気質を持っている方同士でお話して共感しあうことを目的としています。それによって、結果的に生きづらさが緩和されたり、楽になったりしたというお声は伺っております。

日時

2024年
2/25(日) 16:30~18:00
■タイムスケジュール
16:15…受付開始
16:30…イベント開始
18:00…イベント終了
※18時半前には完全撤収予定です。ご了承ください。

場所

シトリン会議室
東京都渋谷区鶯谷町5-7 第2ヴィラ青山 302号室
渋谷駅、渋谷ストリーム出口から徒歩7分
Googleマップはこちら
※第2ヴィラ青山は白いマンションです。隣の茶色いマンション、松本ビルではございませんのでご注意下さい。
※申込後にお送りしますリマインドメールにて、会場までの道順の動画リンクを添付しております。Googleマップだけだと分かりにくいところがございますので是非ともご覧ください。

定員

16名

当イベントではキャンセル待ちの受付もしております。

  • キャンセル待ちから参加確定になった場合、→こくちーずプロから自動的にメールが届きます。『「○○」繰り上げ手続きが完了しました』という件名で届きます。
  • 時と場合によりますが当日キャンセルは発生する可能性はあります。(さすがに確実に、とは言えませんが)なのでキャンセル待ち1人か2人目だと、参加できる可能性はあるのでお待ちください。
  • もしイベントの参加ができなくなった場合は、キャンセル待ちの取り消しをするか、私までご連絡ください。

料金

一般/学生:1,500円
※お支払いは会場にて現金精算となります。クレジットカード、スマホ決済サービス等は一切使えませんのでご了承ください。

対象

  • 10代~30代のHSP(上限は39歳まで)、もしくはそれに準じた気質をお持ちの方(具体的にはエレインの自己診断テストに12個以上当てはまる方。エレインの自己診断テストはこちら
  • 身近にHSPの気質をお持ちの方がいる10代~30代の方

イベントの形式

開始前

受付終了後、白紙のカードを6枚渡します。
そのうち1枚はご自身の名前(ニックネーム可)を書いて首から下げる名札に入れます。
残りの5枚はご自身の気質について書いていただきます(筆記用具はこちらでご用意いたします)。例えば、

  • 散歩が好き
  • アートが好き
  • きれいなものに深く感動する
  • 想像、空想する事が好き
  • 自然、旅行が好き
  • 音に敏感なので耳栓を携帯している
  • 人の気持ちに気が付きやすい
  • 飲み会が苦手
  • 集団生活が基本苦手
  • やたらと心配してしまう

なのでカードの記入する時間として、イベント開始前の10分前には到着した方が良いかと思います。カードは必ず5枚書かないといけない、というわけではありません。イベントの際に話をしやすくするための準備です。

イベント開始

主催の吉田から本イベントについての説明の後、自己紹介をしていただきます(簡単な内容でも構いません)。
その後グループに分かれまして、グループごとにお話していただきます。お話は事前に書いたカードを見せ合ってお話します。このカードのおかげで初対面の方でも意外と話題には困りません。吉田も各グループに顔を出して、お話のアシストいれたりします。お話をすることにご不安でしたら吉田を呼んでください。

イベントに関する注意事項

参加者の方が安全にお話するために

当イベントでは参加者の方が安全にお話する場を目指しております。その際以下についてご協力をお願いしております。

  • 会場内での連絡先の交換は禁止とさせていただきます。会場外で連絡先を交換しても、それに伴うトラブルに関して主催側は一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 当イベントはあくまでHSP 当事者・親類にHSP がいらっしゃる方が集まる交流会です。必要以上に別の属性について話すのはご遠慮ください。
  • 基本的に何を話しても構わないのですが、人の気分を害する言動・行動をされた場合はこちらから注意させていただく場合がございます。ご了承ください。
  • 表現が難しいですが、「スピリチュアル的な話題」が苦手な方もいらっしゃいますので、話題に出す際はご注意ください(「寺社仏閣に訪れるのが好き・心が落ち着く」ぐらいでしたら問題ありません)。弊団体では、HSPとスピリチュアルの関連性について肯定も否定もしておりません。
  • 参加者が一斉にお話する形式になっております。お声が大きくなってしまうと、ほかのグループでの話し声が聞こえづらくしまいますので、ご協力をお願いします。
  • イベント主催側が許可していないビジネスやセミナーなどの勧誘行為を一切禁止とさせていただきます。もし勧誘行為をされた場合はご退出させていただく場合がございますのでご了承ください。
  • イベント終了後の2次会・お茶会などが行われたりしていますが、主催側は推奨しておりません。それに伴うトラブルに関して主催側は一切責任を負いかねますのでご了承ください。

ファシリテーター


吉田 光
役者・表現団体「The All Mighnority」主宰
1993年生まれ。高校時代から演劇を始め、大学卒業後も演劇活動を続け、様々な舞台演劇・即興演劇(インプロ)企画、映画に出演。
2018年、イルセ・サン著の「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」を読み、自身がHSPであると自覚する。この自覚することで自身が救われた経験から「敏感な人(HSP)は自身が敏感であると気づく必要があり、鈍感な人の考えに流されすぎてはならない」という考えに至り、演劇などの表現活動とHSPの周知活動の二つを活動目的とする団体「The All Mighnority」を発足。
2019年にAbemaTVにて放送中のニュース番組「AbemaPrime」のHSP特集にて交流会「HSP Diary」が取材され、HSP当事者としてスタジオに生出演し自身の体験を語ったことから、HSPに興味のある方から注目を浴びる。更に共演した「繊細さんの本」の著者であるHSP専門カウンセラー武田友紀氏とトークイベント「HSPが自分のままで生きるために」を2度企画し、合計100名を超える参加者に自身の体験を語った。

「HSPであるから」とネガティブになるのではなくポジティブに自身の感覚を扱えるように、という願いを込めて、HSPは可能性ある人々というメッセージを伝える活動を推進する。

詳しいプロフィールはこちらまで

注意事項

申し込みについて

  • 申込はこくちーずプロにて行っております。仕様変更により、こくちーずからイベント参加の申込をする際に、こくちーずの会員登録が必須となりました。もし会員登録を避けて本イベントに申込をしたい場合、こちらからお問い合わせください。
  • お申し込みされるとこくちーずから自動返信メールが届きます。もし届かなかった場合はご入力いただいたメールアドレスが間違えている可能性がございます。メールアドレスは正確にご入力ください。ただ、間違えていないのに自動返信メールが届かない場合もございます。その場合は吉田までご連絡下さい。
  • お申込みの際に「その他連絡事項」にてメッセージをお書き頂くのはもちろん構いません。ただ、ご質問やご希望などがある場合は直接吉田までお問い合わせください。
  • こくちーずプロでお申し込みができなかった場合、吉田までご連絡下さい。対応させていただきます。
  • 原則、「1申込→お一人のみ」となっております。もし複数人でのお申込みをご希望でしたら、別途吉田までご連絡下さい。
  • イベント前日には吉田からリマインドメールをお送りさせていただきます。yoshida[ アット ]the-all-mighnority.comから配信させていただきます。こちらのメールアドレスからメールを受信できるようにしていただきますようお願い申し上げます。

吉田までのお問い合わせはこちらにてどうぞ

イベントの中止について

以下のような状況になりましたらイベントは中止とさせていただきます。

  • 主催者の吉田の体調が崩れた場合
  • イベント当日昼までに申し込み人数が1名以下となった場合
  • 会場が閉鎖となった場合
  • その他、主催側が中止にした方が良いと判断した場合

キャンセルについて

  • 基本的にキャンセル代はいただいておりません。どうぞ気軽にご連絡ください。
  • キャンセル待ちも受け付けております。割と前日から当日にかけてキャンセルをいただくことが割とあるので、キャンセル待ちでも参加できるチャンスはあります。
    当日急に参加できるようになったなんてこともままあるので、一応時間はあけておいてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次