HSPイベントについてよくいただく質問集

HSP交流会について

Q1.年齢が〇〇歳なんですが、参加できますでしょうか?

A.何歳でも大丈夫ですよ。10代でも60代でもどんと来いです(因みに私は20代の若造です)。
こういう交流会って、多分主催の人に近い人が集まるんだろうなぁとか思ったりします。最近20代の人が増えてきました。なんなら「大学生です!」みたいな人もチラホラいたり。
ただ、普通に30代、40代の方もいらっしゃいます。50代とかも普通にいらっしゃいます。60代もいらっしゃったことがあります。

要は老若男女問わず来る交流会です。気楽にお越しください。

Q1.5 どんな人が集まりますか?

まぁ、HSPです。
こんな人が多いというと…まぁ普通に仕事やってたり、休職中だったり、学生さんだったり、自営やってらしたり…。まぁいろんな人です。

Q2.HSPの本とか事前に読んだ方が良いでしょうか?

A.いや、読まなくても大丈夫です。読まなくてもいいし、読んでも大丈夫です。
「でもやっぱり読んでみたい!」ということでしたら、
エレイン・N・アーロン著の「ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。」
イルセ・サン著の「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」
武田由紀著「「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本」
をお勧めします。

Q3.自分はHSPじゃないんですが、HSPの知り合いがいるので興味があります。

A.どうぞお越しください。お子さんがHSP、というかHSCという親御さんもお待ちしています。過去に「子供がHSPなんですが…」とお問い合わせいただきまして、親子でご参加されたこともございます。
HSPの人は基本的に優しいので、良い相談相手になると思いますよ。

Q4.刺激追求型のHSS(High Sensation Seeking)なんですが、来ても大丈夫ですか?

A.私、吉田光もHSSなので、全く問題ありません。HSSの人もいらっしゃいます。逆にHSSだと発散した方がいいので、ご参加することをお勧めします。

Q5.新参者なんですが、大丈夫ですか?

A.リピーターの方もありがたいことにいらっしゃいますが、基本的には新規でいらしてくれる方が多いですね、ありがたいことに。
お芝居やってる身からすれば、涙が出ちゃうほどにうれしい事態でもあり、芝居でも同じ現象起きねえかなと思わずにはいられない事態です。えぇ。

Q6.人数は多いですか?緊張してどうしようかと迷っています

A.最近は募集ページをこくちーずProにて行っておりますので、参加人数を可視化するようにしています。
ご覧いただけるとお判りの通り、基本はそこそこ多いです(少ない時もありますがね笑)。

人数の多さにご緊張される方は非常に多いです。ぶっちゃけ最初の受付開始からイベント開始まで、やたらとピリッとした空気が流れることがあります(そのたびに私がダイナミックエントリーして、場を和ませたりしますが)。ですが、「話していくにつれて楽しくなっていつの間にか時間が過ぎていった」「えっ!?もう2時間半経ったの!?」なんてお声を、ありがたいことに非常に多くいただきます。
なので、大丈夫です。基本、弊団体のイベントにご参加される方は優しい方が多いので。

当日の申し込みでもいいですか?

大丈夫ですよ。
基本的に申し込みページ(こくちーずプロ)でまだチケットが申し込めたら申し込めますし、まだ定員にもなっていません。
申し込みページが定員オーバーになっていたら、キャンセル待ちでの申し込みが可能です。

あと、個別で連絡くれれば申し込みの対応はこちらでしますので、どうぞ気軽にご連絡ください。

Q7.HSPのイベントなのに場所が割と都会ですね

A.ほんとすみません…。プチDiaryについては都内のカフェにて開催しております。カフェ回りが趣味の吉田がHSPでも優しそうなカフェを選んでおります。
どうしてもほかの場所でやってほしいということでしたら、場所をとっていただければ対応します(Q7参照)

Q8.発達障害(ASDなど)を持っていますが大丈夫ですが

少なくともそれを理由にご参加をお断りすることはございません。
あまりにもほかの方にご迷惑をおかけするとこちらが判断した場合は、二回目以降のご参加をお断りするケースはあり得ますが…まあ本当にによっぽどな場合だと思います。私も発達障害は専門ではありませんので、100%大丈夫とは言いづらいのも事実です。
ただ、過去の弊団体のイベントにてASDの方がご参加いただいたことはございます。楽しそうに話されてました。

ただ、発達障害ではなく、あくまでHSPのイベントですので、そこはご了承くださいませ。

Q9.本名じゃなくて仮名とかでもいいですか?

いいですよ。過去に「匿名希望」で申し込みがあって、勝手に名前つけて読んでます(笑)
できれば本名を使っていただきたいのですが、「本名じゃないのか…」と落ち込むこともなければ、「ムッ」とすることもありません。お好きなお名前をつけてください。

Q10.地方でやる予定はありますか?

A.吉田個人の思いとするなら、ぜひ地方で開催したいと考えております(ついでにお芝居も地方でやりたいなーというよこしまな思いもあったりして…)。が、いかんせん場所の取り方とか集客とかお金とか、立ちはだかる壁が多そうです。なので、共同開催という形で打診していただきましたら幸いです。
お問い合わせはこちらまで。
※申し訳ございませんが、予定とかお金のこととかで対応しかねる場合もございます。あらかじめご了承ください。

Q11.HSPの治療はしていただけるのでしょうか?

弊団体では、「HSPは病気ではないので、治療もなにもない」と考えております。毛の濃い薄い程度の問題だと思ってください。胸毛の濃い人は別に病気ではないでしょう?
「HSP的な悩みで生きづらい」ということで悩んでいるのでしたら、同じ悩みを抱えている人たちとお話しするのが一番手っ取り早い方法だと私は思っています。悩んでいる方はご参加いただくことをお勧めします。そんな料金高くしていない、つもりなので。えぇ。つもりですけど。
一応ですが、私ソロでご対応することも可能です(こちらまでお問い合わせください)。
※あくまでHSPのお悩みで対応させていただきます。精神疾患等の重ためなお悩みについては対応できかねますのでご了承ください。

Q12.なんか、コーチングとかの案内とかされるのでしょうか?

A.割と聞く話ではあるのですが、私はあくまで一介の俳優さんなので、少なくとも現時点ではコーチング・カウンセリングを主軸として活動する予定はありません(あくまで現時点では)。一応コンテンツとしては用意しておりますので対応は可能ですが、それについてガンガン案内することは…まぁないと思います。
本音を言うと、HSPのイベントも当然ご参加いただきたいのですが、お芝居もお越し頂きたいなあと思っていますので…。
今後の弊団体のHSP関連イベントと役者としての私の出演情報などをメール、LINEにて配信させていただきます。
※LINEは弊団体の公式LINEアカウントに友達登録していただいた方のみ

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP