【11月21日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP オンラインDiary」<ママ><Free>

「とても敏感な人」の意を持つ「Highly Sencetive Person」、通称”HSP”は5人に1人いると言われています。
例えば、あなたは以下のようなことはありますでしょうか。

  • 人と話している時やパーティなどに参加している時に、一人の時間が欲しくなったりする
  • 人混みにまみれると他の人と比べて疲労度が違う
  • 音や匂いにとても敏感で、「無理ッ!」ってなったら近づかないようになることがある
  • 発達障害を疑ったことがある

上記に当てはまったりする人は、あなたはHSP、かもしれません。
因みにHSPの自己診断テストなんてものもありますので、ご参考までに
イルセ・サン式HSP自己診断テスト
周囲とは違う感覚を持っていると、あまり自分の感覚について話す機会は少ないと思います。
それは「話しても共感できる人がいない」と思ってしまっていることが一番大きな理由ではないでしょうか。
HSPの交流会「HSP Diary」は2018年夏から始まったもので、累計400人を超える方にご参加いただいております。
そんな中で多く寄せられるお声は「自分だけだと思っていたのに、共感できる人がいたことが嬉しかった」ということでした。
「HSP Diary」では自分と似た人と出会い、共感を得られる、かもしれない交流会です。
その共感は「生きづらさ」の解消に直接つながるものではないのかもしれませんが、その喜びが明日をちょっとだけでも前向きになれると信じて、私はコロナの渦中にありながらもHSP交流会を開催し続けております。
HSPという気質がただ単に「生きづらさ」を引き起こすものではない。それによって大きな喜びを感じられる、ということに気が付いてほしい。そんな思いでやっております。

と、真面目なこと書いてますけども、イベントの内容自体はフラットでゆるっとしてお話ができる環境を整えるつもりです(笑)
半数以上の方が「HSP関係のイベントは初めて参加しました」という方です(目指せ日本一参加しやすいHSPイベント)。そんなわけでどうぞ気楽にご参加ください。
因みに、HSPのブロガーぽん乃助さんがHSPの交流会について記事にまとめています。私も少し関わっています。こちらもご参考までに。→記事

今回は<ママ><Free>それぞれ開催します。

<ママ>

【お子さんがいるHSP女性】が参加条件のオンライン交流会です。
「HSCの子供がいるママ」ではなく「お子さんがいるHSP女性」の方を想定しています。お子さんがいてHSPのままであれば、年齢制限等はありません。
過去に開催したことがありましたが、時間を忘れて盛り上がりました。


過去の参加者のお声

  • 同じHSP、同じママという立場だったので共感ポイント盛り沢山だったのが良かった!
  • 子育て中のHSPママさんたちとの意見交換できる場は貴重なので、そこがよかったです。
  • HSPの中でも、色んな方がいらっしゃることも知れたし、何より生きる勇気が持てました。

<Free>

年齢制限や肩書の制限を取っ払う、老若男女問わず誰でも参加可能のオンライン交流会です。

過去の参加者のお声

  • 話しやすい空気感だったこと(ユーモアがありがたい)。適度に話を振ってもらえたこと。
  • HSPについて他の方と色々お話することで自分自身の客観視ができてよかったです。
  • 勧誘なし、スピリチュアル系ではない、病気との分別が出来ている、発話の機会が平等にふられるところ
  • 吉田さんの素敵な声と安心できる場づくり、商売っ気のなさ。普通には分かってもらえない心の機微を分かってもらえる、話すことができる。オンラインによる安心感と気軽に参加できること。参加してとても良かった。

※過去の参加者のお声は弊団体の独自のアンケートにご協力いただき、公開してもよいとお答えいただいた方のコメントを抜粋して記載しております

どちらも顔出しをしない(ビデオOFF)参加も大歓迎!
自分に近い人が集まるようなイベントになると思いますので、どうぞご参加ください。

よくいただくご質問

Q.キャンセル料などはどうなっていますでしょうか?
Q.HSS型なんですけど参加してもいいですか?
Q.自分の生きづらさは解消されるのでしょうか?
上記のようなご質問に対して、こちらにて回答をしております。お悩みの方はご一読いただけますと幸いです。

イベントの内容はどのような形なのか


オンラインツール「Zoom」を用いて、オンラインでトークしていきます。スマホ・タブレットでも対応可能です。
※顔出しをしない(ビデオOFF)参加も大歓迎!

申し込みしてからの流れ

  1. 申し込みページ(こくちーずプロ)から参加申し込みしたら、受付完了メールが届きます。
  2. 受付完了メールに、
    ①イベントに関する連絡事項をまとめたWebページのURL
    ②当日のオンラインルームURL
    ③イベント終了後に購入していただくチケット購入ページのURL
    を記載しております。①のページはイベント前に必ずご確認ください。
  3. イベント前日にリマインドメールをお送りしています。
    そちらが届かなかった場合は高確率で「迷惑メール」などのフォルダに入ってますのでご確認ください
  4. イベント開始時間30分前にはオンラインルームを開場します。②のURLからルームに入ってください
  5. イベントが終わりましたら③のURLからチケット購入をしてください

イベントの流れ

  1. 企画紹介
  2. 自己紹介
  3. トーク開始
  4. 終了にあたりの連絡

※スマホ・タブレットでもご参加できます
※イベント中の飲み物を飲むのは大丈夫です。ただ、お食事はご遠慮ください
※PCでご参加される場合はスピーカーとマイクの位置にご注意ください
※トークの内容は自己紹介にお話いただいた内容から拾ったりします

日時

11/21(土)
14:00~15:30<ママ>
19:30~21:00<Free>

※人数次第で終了時間が前後する可能性がございます
※イベント当日に募集が1名以下の回は中止になる場合があります
※<ママ>は「HSCの子供がいるママ」ではなく「子供がいる女性のHSP」の方を想定しています

<ママ>のお申し込みはこちら


<Free>のお申し込みはこちら

値段

1,000円(イベント終了後にチケットを購入してください)
支払い方法

  1. クレジットカード
    (VISA/ MasterCard , JCB / American Express / Diners)
  2. 翌月アド払い(Paidy)
  3. コンビニ決済
  4. 銀行振込
  5. PayPal
  6. キャリア決済
  7. 楽天ペイ

※弊団体のイベント販売方法はStores.jpを用いております。
※オンラインですと不具合の発生が読めないので、事前入金ではなく事後入金とさせていただきます
※キャンセル料は特に頂きませんが、事前にチケットをご購入された場合は返金できかねますのでご了承ください

対象

  • 「内向的」や、それに類する形容をされることがある方
  • 自身を引っ込み思案と思っている方
  • 他者の強い感情に大きく影響を受けてしまい、自分がかき乱されてしまうことがある方
  • 発達障害を疑ったことがある
  • 上記のような特徴に該当しそうな人が身近にいて、ちょっぴり悩んでたりする方
  • 各イベントの該当する年代・肩書に該当する人

ファシリテーター


吉田 光(よしだ ひかり)
役者・表現団体「The All Mighnority」主宰

1993年生まれ。高校時代から演劇を始め、大学卒業後も演劇活動を続け、様々な舞台演劇・即興演劇(インプロ)企画、映画に出演。
2018年、イルセ・サン著の「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」を読み、自身がHSPであると自覚する。この自覚することで自身が救われた経験から「敏感な人(HSP)は自身が敏感であると気づく必要があり、鈍感な人の考えに流されすぎてはならない」という考えに至り、演劇などの表現活動とHSPの周知活動の二つを活動目的とする団体「The All Mighnority」を発足。
2019年にAbemaTVにて放送中のニュース番組「AbemaPrime」のHSP特集にて交流会「HSP Diary」が取材され、HSP当事者としてスタジオに生出演し自身の体験を語ったことから、HSPに興味のある方から注目を浴びる(その時の映像はこちらで閲覧できます)。更に共演した「繊細さんの本」の著者であるHSP専門カウンセラー武田友紀氏とトークイベント「HSPが自分のままで生きるために」を2度企画し、合計100名を超える参加者に自身の体験を語った(こちらのイベントは動画販売もしております)。
それから様々なメディアからHSPの当事者として取材を多く受けるようになる。

「HSPであるから」とネガティブになるのではなくポジティブに自身の感覚を扱えるように、という願いを込めて、「HSPは可能性ある人々」というメッセージを伝える活動を推進する。

詳しいプロフィールはこちらまで
吉田の個人ブログはこちらまで

定員

各イベント8名

※キャンセル待ちもございます。
※当日キャンセルをOKにしているので、キャンセル待ちでも大いにチャンスがあります。

【★★注意事項★★】

申し込みについて

  • メールアドレスは正確にご入力ください。私から連絡メールをお送りすることがございますので、間違えてしまうとメールが届きません
  • 申し込みの際に使うメールアドレスは、可能であればyahooやgmailなどのWebメールを使ってください。
  • メールが届かない場合は迷惑メールなどの別のメールフォルダに入っている可能性が高いです。ご確認ください。それでも届いていなかった場合は吉田までご連絡ください。
  • その他連絡事項にメッセージを書くのは良いのですが、一つ一つに丁寧に返信するのは難しいです。吉田に質問がある場合はこちらまで。
  • こくちーずProにて申し込みができないこと言う方はこちらまでご連絡ください。ご対応いたします。
  • イベント前日には吉田からリマインドメールをお送りさせていただきます。yoshida@the-all-mighnority.comから配信させていただきます。こちらのメールアドレスからメールを受信できるようにしていただきますようお願い申し上げます(当日にお申込みした場合は送信されませんのでご了承ください)。

事後入金制について

本イベントは事後入金制です。
オンラインイベントの形式の都合上、例えばZoom自体がサーバーダウンして開催ができなかった、参加デバイス(PC、スマホ、タブレット)などのテクニカルな理由で、満足なご参加ができないことを考慮してイベント終了後にお金を頂く形式をとらせていただきます。
イベント終了後、翌々日までに必ず指定のURLからチケットをご購入下さい。
もしご購入が翌々日までに確認できなかった場合、こちらから催促の連絡をさせていただきます。

キャンセルについて

  • キャンセル代はいただいておりませんが、イベント開始前にご入金いただいた場合のご返金は致しかねます。
  • キャンセル待ちも受け付けております。前日から当日にかけてキャンセルをいただくことが高確率で発生しますので、キャンセル待ちでも参加できるチャンスはあります。
    当日急に参加できるようになったなんてこともままあるので、一応時間はあけておいてください。
  • 有難い事に最近はキャンセル待ちも多くいただいていますので、当日でも直前でもキャンセルの連絡を入れていただけると助かります。無断キャンセルですと、キャンセル待ちの方がご参加いただけなくなってしまいます。

勧誘行動について

イベントにお越しいただいた他の参加者に運営が許可していない勧誘行動はすべて禁止とさせていただきます。事前にイベント運営ご連絡していただき、運営が勧誘を許可したものはOKとさせていただきます。
The All Mighnority運営連絡先
Mail:yoshida@the-all-mighnority.com
もし不許可の勧誘行動が発覚した際は弊団体が企画するイベントに参加を禁止する場合もございます。ご留意ください。
また、もし不許可の勧誘行動を受けた場合は運営にご連絡ください。
本イベントに関するお問合せはこちらまで。

<ママ>のお申し込みはこちら


<Free>のお申し込みはこちら

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【2月24日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【10月9日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP オンラインDiary」<ママ><20代>
【3月8日】TBSの朝の情報番組「グッとラック!」から取材が入ります
【動画販売】トークイベント「HSPが自分のままで生きるために」
【9月28日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【8月4日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【7月25日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary【第6回!】」
【6/30・7/14】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary【第5回!】」
【3月14日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【HSPイベント再開】離れたからこそ気づくことがあった
【8月31日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【10月29日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP オンラインDiary」<ママ><Free>
【5月31日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP オンラインDiary」
【11月14日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【8月25日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」

Menu

HOME

TOP