新型コロナウイルス発生に伴ってのイベント開催について

どうも、吉田光です。

さて、2020年2月現在、世間を震撼させている新型コロナウイルス。
こちらでイベント開催を中止にしているところもございます。

そのうえで、2020年2月26日現在のHSP交流会「HSP Diary」についての対応についてご説明いたします。

(2/29現在)イベント開催について

追記します。

3/8と14で開催予定にしていた会場が3月15日まで閉館となりました
つきましては該当日に開催するイベントを中止といたします

代わりに、同日同じ時間帯にオンラインでの開催を企画しております。
※申し訳ないのですがやるかどうか、やれるかどうか、どうやるかを考え中なので、今しばらくお待ちくださいませ

オンライン開催の場合、料金からやり方まで変更します。
詳細はこちらのブログに更新いたしますので、今しばらくお待ちください。

(2/26現在)イベント開催について

追記します。

まず、コロナを取り巻く状況と政府の意向が明言され、イベントを企画する側としても再考しなくてはならなくなりました。

3月8日、14日のイベント開催についてですが、ひとまず定員を10名までとさせていただきます。
また開催自体を中止させていただくか、ZOOMを用いてのオンライン開催に切り替えることも検討しております

オンライン開催の場合、料金の支払い方が変わりますので、値段が変動する可能性もございます。すでにお申込みいただいた方には改めて参加する意思があるかどうかをお聞きします。

2月中までには開催について決定させていただきます。
よろしくお願い致します。

(2月24日現在)開催について

まず、現時点で開催を予定している3月8日と14日については中止にはしません

参加される方が一人でも来れば開催します。これについては明言しておきます。
以下のことは対応させていただきます。

  1. 参加者の方はマスクでの参加を許可します(今までマスクを禁止していたわけではありませんが、明言しておきます)
  2. 吉田はマスクを着用します
  3. 東池袋区民集会室で行われる場合は受付付近に消毒スプレーがございます。そちらを手に付けて会場にお入りください。
  4. 2時間のイベントの中盤には10分以上の休憩時間を設けます。その際会場の窓を開放して換気を行います

その他、対応してほしい事柄がございましたら気兼ねなくご連絡いただきますようお願い申し上げます。
ただ、ご希望によってはこちらでは対応しかねる場合もございます。
流行に伴い、感染症対策の医療用品が品薄となっている背景から、どうしても対応が難しいケースは発生してしまいますので、ご了承くださいませ。

もしご参加希望の方は自己責任という形でお願いします。
こちらとしてはコロナ感染を懸念してご参加いただけないのであれば、それは仕方のないこととして受け止めます。

私の企画しているHSP交流会はキャンセル料をいただいておりませんので、いったん申し込んで、やっぱり怖いから参加を辞める、なんてことも…まぁ一応可能です、一応。
その他、ご参加するにあたってご懸念等がございましたら、どうか気兼ねなく私までにご相談ください(窓口はこちらまで)。

こちらとしては上記のような対策はさせていただきます。
そのうえでご参加されるかどうか、ご判断はお任せいたします。

今後とも、「HSP Diary」をよろしくお願い申し上げます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

【10月19日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【8月25日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【8月31日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【8月22日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
noimage
【7月28日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary【第6回!】」
【7月4/5/8日】とても敏感な人(HSP)の交流会「第8回 HSP プチDiary」
【6/30・7/14】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary【第5回!】」
【9月22日】トークイベント「HSPが自分のままで生きるために」
【9月8日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【2月9日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【9月16日】とても敏感な人(HSP)の交流会「HSP プチDiary」
【3月8日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【9月28日】敏感な人(HSP)の交流会「HSP Diary」
【HSPイベント再開】離れたからこそ気づくことがあった

Menu

HOME

TOP